1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『ホームズ、ロシアを駆ける ホームズ万国博覧会 ロシア篇(久野康彦 訳)』 販売ページ

ホームズ、ロシアを駆ける ホームズ万国博覧会 ロシア篇

ホームズ、ロシアを駆ける ホームズ万国博覧会 ロシア篇

  • 著者: 久野康彦 訳
  • 出版社: 国書刊行会
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 336 頁
  • ISBN: 9784336061645
  • ジャンル: 文芸書
  • 価格: 2,592 円 (税込)
    (本体価格 2,400 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

ロシア帝政末期(1907~08年頃)に書かれ、革命で消えた幻のホームズ・パロディ作品を集成。
モスクワ、ペテルブルグ、シベリア… ロシア全土を舞台に、ホームズとワトスンが難事件に立ち向かう!

▼著者紹介
久野康彦(きゅうの やすひこ)
1967年生まれ、千葉県出身。北海道大学文学部卒業、東京大学大学院修士・博士課程修了。論文「革命前のロシアにおける大衆小説 -探偵小説、オカルト小説、女性小説-」によって博士号取得(2003年)。現在、青山学院大学、立教大学他非常勤講師。
主な論文に「実証主義の彼岸 И.C.ツルゲーネフの中編『クララ·ミリッチ(死後)』における写真のテーマ」(『スラヴ研究』第54号、2007年)、「ロシアのジュスチーヌ、あるいは信仰の不幸 ~アンナ・マールの長編『十字架にかけられた女』(1916)について~」(『SLAVISTIKA』第18号、2012年)など。

読後レビュー(1件)

  • ホームズ laser pointer best cheap

    laserasy 2017/08/07

    (http://www.kitlaser.com/80mw-100mw-200wm-aluminum-alloy-laser-p.html)
    The laser pointer green with its powerful and brightest laser beam, and usually higher power green laser indicators can always make their jets still visible from hundreds of miles away. The diversity of green laser diodes has made different types of handles for green laser indicators and laser indicator markets for portable green lasers. This makes the green laser pen replace the red laser pointer in a short time to sell the hottest laser, and get a wide range of markets around the world.

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/08/01
『ホームズ、ロシアを駆ける ホームズ万国博覧会 ロシア篇』(久野康彦 訳)の注文を開始しました。

この商品は、現在ご購入いただけません。

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る