1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『帝都防衛 戦争・災害・テロ(土田宏成)』 販売ページ

帝都防衛 戦争・災害・テロ

帝都防衛 戦争・災害・テロ

  • 著者: 土田宏成
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 240 頁
  • ISBN: 9784642058520
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 2017/08/中旬
  • 在庫数: 44 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格:予価 1,836 円 (税込)
    (本体価格 1,700 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 17ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

近代東京の安全を脅かしたものは何だったのか。明治維新直後の政情不安から昭和の敗戦までの長期間を取り上げて分析。
戦時の沿岸防衛と防空体制整備、関東大震災で生じた甚大な火災被害、二・二六事件をはじめとするクーデターへの対応など、その時々に要請された防衛課題から帝都がいかに守られてきたかを検討し、当時の情勢や社会的影響に迫る。

▼内容
◇江戸の防衛施設だった「お台場」 -プロローグ
◇日露戦争までの帝都防衛
--帝都防衛態勢の形成/日露戦争時の帝都防衛
◇日露戦後の帝都防衛
--都市暴動への治安出動/災害出動/関東大震災前の帝都防衛態勢
◇巨大地震の襲来とその影響
--関東大震災/関東大震災後の都市防衛
◇テロ・クーデターと戦争の時代へ
--満洲事変と関東防空演習/二・二六事件と日中戦争
◇日米戦争
--日米開戦/東京都の誕生/疎開
◇帝都空襲
--本格的な空襲の始まり/東京大空襲/本土決戦における帝都防衛
◇帝都防衛の終焉 -エピローグ

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/07/06
『帝都防衛 戦争・災害・テロ』(土田宏成)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

第二次世界大戦・太平洋戦争に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る