1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『なきたろう(松野正子 作 / 赤羽末吉 絵)』 販売ページ

なきたろう

なきたろう

  • 著者: 松野正子 作 / 赤羽末吉 絵
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: 257×207mm・上製
  • 頁数: 28 頁
  • ISBN: 9784835455167
  • ジャンル: 児童書・絵本
  • 配送時期: 2017/08/中旬
  • 在庫数: 48 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格:予価 1,998 円 (税込)
    (本体価格 1,850 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 18ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

読み聞かせにピッタリ!
赤羽末吉の伸びやかな絵が魅力の最強絵本。


『思い出のマーニー』の訳者として有名な松野正子の文に、『スーホの白い馬』や『おへそがえるごん』など多くの名作を残した赤羽末吉が絵を描いた贅沢な絵本が、この『なきたろう』。
赤羽末吉の全盛期に描かれた、その勢いのある絵は、今江祥智氏も絶賛していたと言います。

この絵本の主人公「なきたろう」は異常な泣き虫で、流す涙で稲まで枯らしてしまい、村の人々も両親もほとほと困り果ててしまいます。
「なきたろう」も泣かないようになりたいと思ってはいるのですが、そう思うだけでまた泣けてきてしまう始末。
ところが、ある日不思議な出会いから、「なきたろう」は生まれて初めて泣くことをガマンできました。

出会いによって自分以外の他者をはじめて気づかうことができた「なきたろう」。
「なきたろう」の心の成長を、民話調の語り口で綴った創作絵本。
泣き虫クン、泣き虫ちゃんに読んで聞かせてあげたい素敵な絵本です。

※本書は、1974年・文研出版刊『なきたろう』を新たに編集し、復刊するものです。
※対象年齢:幼児~小学校3年生

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/06/28
『なきたろう』(松野正子 作 / 赤羽末吉 絵)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

児童書に関するQ&A

絵本のタイトルを探しています。

27・8年くらい前に、小学校の図書室で読んだ本のタイトルを探しています。 横長でA4位の大きさで、内容が本当にうろ覚えなのですが、じゃじゃ馬な女の子がお母さんにおこられた後位に、異世界に行って冒険をす...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る