1. TOP
  2. ショッピング
  3. エンタメ
  4. 『原点 THE ORIGIN -戦争を描く、人間を描く-(安彦良和 斉藤光政)』 販売ページ

原点 THE ORIGIN -戦争を描く、人間を描く-

原点 THE ORIGIN -戦争を描く、人間を描く-

  • 著者: 安彦良和 斉藤光政
  • 出版社: 岩波書店
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 352 頁
  • ISBN: 9784000611923
  • ジャンル: エンタメ
  • 配送時期: 2017/03/中旬
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 1,944 円 (税込)
    (本体価格 1,800 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 18ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

『機動戦士ガンダム』の生みの親であり、『虹色のトロツキー』など歴史に材をとった作品を世に送ってきた漫画家安彦良和。戦い、殺し合ってしまう人間を、彼は、なぜ、どのように描いてきたのか。東奥日報記者・斉藤光政がその人生に迫り、ついに安彦本人も自らの「原点」を綴った! 生い立ち、学生運動、アニメ・マンガ界での出会いと模索…。作品世界のバックには、この人間観があった!

▼著者プロフィール
安彦良和(やすひこ よしかず)
1947年北海道生まれ。弘前大学入学、学生運動の結果、除籍。上京後、虫プロでアニメーターに。フリーとなってからは「機動戦士ガンダム」「巨神ゴーグ」等を生み出し、のち漫画家に転身。作品に『アリオン』『クルドの星』『ナムジ 大國主』『虹色のトロツキー』『王道の狗』『天の血脈』『ヤマトタケル』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』など。

斉藤光政(さいとう みつまさ)
1959年岩手県生まれ、青森県育ち。東奥日報編集局次長。早稲田大学ジャーナリズム研究所招聘研究員。軍事・防衛および歴史分野を専門とする。著書に『米軍「秘密」基地ミサワ』『在日米軍最前線』『偽書「東日流外三郡誌」事件』『戦場カメラマン沢田教一の眼』『ルポ 下北核半島』(鎌田慧と共著)など。

▼こちらもチェック!
◎『ダブルゼータくんここにあり 新装版 全2巻』

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/02/17
『原点 THE ORIGIN -戦争を描く、人間を描く-』(安彦良和 斉藤光政)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る