1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『悪党召し捕りの中世 鎌倉幕府の治安維持(西田友広)』 販売ページ

悪党召し捕りの中世 鎌倉幕府の治安維持

悪党召し捕りの中世 鎌倉幕府の治安維持

  • 著者: 西田友広
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 224 頁
  • ISBN: 9784642083133
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 3,024 円 (税込)
    (本体価格 2,800 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 28ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

中世において「悪党」と呼ばれる人々が、朝廷・幕府や荘園領主と敵対し、召し捕りの対象とされた。鎌倉中期以降、朝廷・幕府に悪党を訴える訴訟が多く提起され、荘園領主や地域社会も独自の治安維持機能をもって悪党と対峙した。犯罪者を逮捕・処罰する「検断」の実態を探り、自力救済が前提の中世社会を治安維持から追究。悪党の実像に迫る。

▼目次
◇はじめに -中世人はいかに治安を維持したか
◇鎌倉幕府の成立と内乱後の新体制
治承・寿永内乱以前の治安維持体制/鎌倉幕府の成立/内乱後の新体制と朝廷/内乱後の新体制と鎌倉幕府
◇鎌倉幕府の成長と治安維持体制
地頭のいる土地、いない土地/幕府の治安維持体制の整備/守護と守護所
◇悪党召し捕りの構造
弘長の治安維持政策強化/モンゴル襲来と悪党対策の強化/権益争いの発生と外部勢力/悪党召し捕りの構造の成立
◇悪党召し捕りの流れ
悪党は誰だ/幕府の審理/御家人の出動/悪党の処分
◇悪党召し捕りの時代
相次ぐ悪党鎮圧令/錯綜する社会状況/文保・元応の悪党召し捕り/悪党の実像
◇悪党召し捕りの行方
鎌倉幕府の到達点/鎌倉幕府の限界/建武政権から室町幕府へ
◇おわりに -変化する治安維持体制
◇年表

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/02/03
『悪党召し捕りの中世 鎌倉幕府の治安維持』(西田友広)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

風俗・民俗学に関するQ&A

恐らく30年以上前の本のタイトルが知りたいです

現在38歳の私の小学生時代に教室にあった本のタイトルが知りたいです。 以下、記憶の断片を連ねてみます。 30年ほど前(1970〜80年代)に刊行されていたものだと思われます。 当時たく...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る