1. TOP
  2. ショッピング
  3. 実用書
  4. 『中心のある家(阿部勤)』 販売ページ

中心のある家

中心のある家

  • 著者: 阿部勤
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: 210×215mm・上製
  • 頁数: 56 頁
  • ISBN: 9784835453613
  • ジャンル: 実用書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,484 円 (税込)
    (本体価格 2,300 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 23ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

建築界の“伝説の家”を、著者が数々のスケッチで紹介!
「家と暮らし」を語った名著が復刊!!


著者の阿部勤は、1936年生まれの建築家。著者の自邸は、建築好きの間では、知らない人がいない“伝説の家”と言われています。
その自邸「中心のある家」を著者自身が、数々のスケッチでたどりながら案内してくれるのが、この本です。著者手書きのその全てのスケッチには、まったく色がついていません。
「読者が自分の心地よさを、この本を読みながらイメージしてほしいと、あえて色をつけなかった」と著者は語ります。
そのままお手元に置いたら、おしゃれな設計読本に。スケッチに自由に色をつけたら、読者の皆さんの気持ちの良い暮らしの場が出来るはずです。
二通りの楽しみ方が出来る名著。満を持しての復刊です!!

▼内容
わたしの家を案内しましょう/街の風景として/住まいの顔/二重の囲い/ここは外?ここは内?/一枚の壁/家の中心の場所/家族の気配を感じる/家の中心から美しい風景が見える/家族が集まる生活の中心/つくりながら食べるキッチン/モノに対するこだわりをたいせつにします/気持ちよく心やすらげる場所/暮らしを楽しめる場所/外と内との間の大事な空間/鳥の巣のような暮らし/個室をつくらない暮らし/ワイドな眺めが心身を楽にします/デスクで中心をつくります/包まれた場所/わたしの家を立体的に見てみましょう/どうしたら暮らしを楽しむ家になるのでしょう/からだが気持ちいい?他

※本書は、2005年・インデックス・コミュニケーションズ刊『中心のある家』を底本に、再編集・一部改訂して復刊するものです。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(4件)

『くうねるところにすむところ。』として発売された12冊の家の絵本の中でもとびきり素晴らしい内容だと思います。読んだことはないのですが、、、。 違う雑誌で阿部勤氏の家が紹介されているのを拝見したときに、ぜひこの本を手にして読んでみたいと思いました。 復刊していただきたいです。 12冊のうち他の本は売れてないかもしれませんが、この本だけは別格だと思います。需要があります。 絶対買います。 (2014/07/27)

1

好きな建築家です。ぜひ読んでみたい。 (2013/11/22)

0

手元に置いておきたいが、アマゾンで10倍の値段がついているので手に届かない。 (2013/09/16)

0

読んだことはなくてタイトルと表紙からイメージしただけだけど、すごく良さそうな本。読んでみたいけど中古で1万円の値がついているので、復刊を希望します。 (2013/04/25)

0

ニュース

2016/04/19
『中心のある家』復刊決定!

TOPへ戻る