1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『小田実全集評論36 生きる術としての哲学(小田実 著 / 飯田裕康 高草木光一 編)』 販売ページ

小田実全集評論36 生きる術としての哲学

小田実全集評論36 生きる術としての哲学

  • 著者: 小田実 著 / 飯田裕康 高草木光一 編
  • 出版社: 発行:講談社 / 発売:復刊ドットコム
  • 判型: A5
  • ISBN: 9784835444871
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 50 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 3,348 円 (税込)
    (本体価格 3,100 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 31ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
※本書の配送時期について
こちらはご注文いただいてから印刷をするオンデマンド商品となり、
ご注文から発送までに約1週間程頂いております。

商品内容

古代ギリシャの修辞学を深く学んだ著者による慶應義塾大学経済学部「現代思想」講義録。「行動の中の哲学」のすすめ。修辞学の主題は人間の行為にあるとアリストテレスは言う。明治以来、日本における西洋哲学の受容は主に解釈学であり、修辞学でなかったのはなぜか。古代アテナイの修辞学を深く学んだ著者は、この疑問に答える。9.11以後、米国主導のグローバリゼーションは経済中心から軍事重要視へ変貌。古典の世界と現代の世界を結びつけ、その論理と構造を解明する。慶應義塾大学経済学部で行った「現代思想」最後の講義録。修辞学は、単に言葉や心理の技術でなく行動の中の哲学の技術でもある。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/01/10
『小田実全集評論36 生きる術としての哲学』(小田実 著 / 飯田裕康 高草木光一 編)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る