1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『社会理論と社会構造(ロバート・K・マートン 著 / 森東吾 森好夫 金沢実 中島竜太郎...』 販売ページ

社会理論と社会構造

社会理論と社会構造

  • 著者: ロバート・K・マートン 著 / 森東吾 森好夫 金沢実 中島竜太郎 訳
  • 出版社: みすず書房
  • ISBN: 9784622017059
  • ジャンル: 専門書
  • 価格: 9,180 円 (税込)
    (本体価格 8,500 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

T.パースンズとならんでアメリカ社会学理論の最高峰に立つ著者の主著である。
第一部の「社会理論」では、従来社会学界で見られた<無計画な経験主義>的傾向をもつ社会調査と、他方における壮大な、しかし検証不能な抽象的一般理論を批判しながら、<中範囲Middle rangeの理論>の必要を提示して、社会理論と社会調査の綜合を構想する。しかも著者は、その分析の範例を提示しているのである。またここでは併せて、社会学・社会人類学・社会心理学の関係も明示され、研究者に有益な示唆を与えよう。
第二部では現代社会の典型事例である、アノミー・官僚機構・準拠集団・パーソナル・インフルエンスなどの分析を試み、デュルケム、ウェーバーらの遺産を継承しつつ<知識における累積>のみごとな実例を示す。第三部「知識社会学とマスコミュニケーション」第四部「科学の社会学」はともに社会とイデオロギーの関係を扱い、<思想の経験的分析>の道を拓いた。
豊かな知識、構想の巧みさ、鋭い観察--- 本書は読者の思考にimaginationとcreationの刺戟を与えずにはいないだろう。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/09/27
『社会理論と社会構造』(ロバート・K・マートン 著 / 森東吾 森好夫 金沢実 中島竜太郎 訳)の注文を開始しました。

この商品は、現在ご購入いただけません。

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る