1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『復讐法廷(ヘンリ・デンカー/中野圭二)』 販売ページ

復讐法廷

復讐法廷

  • 著者: ヘンリ・デンカー/中野圭二
  • 出版社: 早川書房
  • 判型: 文庫
  • ISBN: 9784151784019
  • ジャンル: 文芸書
  • 価格: 972 円 (税込)
    (本体価格 900 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

裁かれるべきは復讐か、それとも。法の正義を読む者に熱く問いかける、感動の法廷サスペンス!
その時、法は悪に味方した。娘を強姦・殺害した男が法の抜け穴を突き、放免されたのだ。父親は憎むべきその男を白昼の路上で射殺し復讐を遂げるが、自首した彼に有罪判決が下ることは確実。しかし、信念に燃える少壮の弁護士ゴードンはこの父親を救うべく勝ち目のない裁判に挑んだ! 規範と同情の狭間で葛藤する陪審員たちは、いかなる決断を下すのか。法と正義の相克を鋭く描き切ったリーガル・サスペンスの先駆的傑作。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(13件)

私も読みました。 これこそ映画化すべきだよなぁ〜。 復刊希望! (2009/05/06)

0

無

読みたい。 (2008/12/19)

0

この「復讐法廷」の後に、スコット・トゥローとかジョン・グリシャムとか たくさんのリーガル物が出版されましたが、感動という意味では、この「復讐法廷」がなんといってもNO.1だと思います。読んでいる途中なんど涙を流したか! 数年前まではブックオフに出ていたこともありましたが、もう見つからないです。ですのでぜひ復刊を御願いします。 もっとも私は保存用として新刊本をKEEPして持っていますが、この名作を多くの人にぜひ読んでもらいたいので。 (2008/09/09)

1

興味があります。 (2007/01/27)

0

あるミステリ書評系のHPで絶賛されていたので探しているんですが、絶版になってて見つからないのでここに来ました。ぜひ読みたいので、よろしくお願いします! (2006/08/21)

0

もっと見る

ニュース

2009/10/03
裁かれるべきは復讐か、それとも…法の正義を読む者に熱く問いかける傑作!ヘンリ・デンカー『復讐法廷』 (14票)復刊決定!

この商品は、現在ご購入いただけません。

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る