1. TOP
  2. 復刊投票コメント(文芸書) [最近1年間]

復刊投票コメント(文芸書) [最近1年間]

全1,837 件

MH

MH

単なる小説ではない。フランス思想史理解において非常に重要な一冊。他に訳がなく再刊が俟たれる。 (2018/06/20)

運命論者ジャックとその主人
【著者】ドニ・ディドロ 著 / 王寺賢太 田口卓臣 訳

南総里見八犬伝を読みたいのですが古典小説を買えずに困っています。なので復刊してほしいです。 (2018/06/19)

南総里見八犬伝
【著者】滝沢馬琴 著/小池藤五郎 校訂

フラワーエッセンスを勉強していると樹木やケルト文化についての学びもついてきます。
本書はケルトの12のつきにゆかりがある樹木を美しいビジュアルと伝承を紹介しています。

フラワーエッセンスを勉強される人は皆、この本を購入したいと思っています。 (2018/06/19)

ケルトの木の知恵
【著者】ジェーン・ギフォード

元来人に本を薦める事はしないのですが、現代の教育の場で読まれて欲しいと思える良書です。 (2018/06/19)

鳴けない山鳥の詩
【著者】竹内彦司

本編に関係が深いかはわからないけど、各登場人物の言動の背景が見えるのではないかと思っています。そのまま復刊、リライト、漫画化、どうにかして読みたいです。 (2018/06/18)

中庭同盟
【著者】小野不由美

知人にすすめられて。読んでみたくなった。 (2018/06/18)

同行二人特殊潜航艇異聞
【著者】井上武彦

名作の誉れの高い作品。是非復刊望みます。 (2018/06/17)

神様はつらい
【著者】ストルガツキー兄弟

kon

kon

「ゆかいな数学者たち」とともに、高校生の時に読み、数学科に導かれました。懐かしので、是非もう一度。 (2018/06/17)

おかしなおかしな数学者たち
【著者】矢野健太郎

kon

kon

若い頃読んで、とても面白かった。矢野先生の本によって、大学の数学科に導かれました。 (2018/06/17)

ゆかいな数学者たち
【著者】矢野健太郎

実際一冊持っていますが、廃刊なのはもったいないので再出版してほしいです。 (2018/06/17)

影に歌えば
【著者】タニス・リー

朗読劇「ラヴ・レターズ」の原作を読みたいと探したら絶版でした。ぜひ復刊をお願いします。 (2018/06/16)

ラヴ・レターズ
【著者】A.R. ガーニー・青井 陽治

読んでみたいと思っていたら絶版だったので、ぜひまた出して欲しいです。 (2018/06/16)

ガイア・ギア 全5巻
【著者】富野由悠季

「地球へ…」のモデルになった作品、読んでみたいです (2018/06/15)

スラン
【著者】ヴァン・ヴォークト

古書で程度が良いとびっくりするような価格になっていますね。やはり、一度は読んでみたいです。 (2018/06/15)

トリストラム・シャンディ全3巻岩波文庫
【著者】ロレンス・スターン

最近水滸伝に興味を持ったところなので。 (2018/06/15)

水滸伝人物事典
【著者】高島俊男

ダンセイニの作品が大好きなので全部読みたいです。 (2018/06/15)

魔法の国の旅人
【著者】ロード・ダンセイニ

以前、図書館で借りて読みました。面白かったのと挿絵が気に入ったのでぜひ購入したいと思いましたが、すでに入手困難でした。手元に置いておきたい一冊です。復刊してくれるとありがたいなと思います。 (2018/06/15)

ケルト神話 炎の戦士クーフリン
【著者】ローズマリー・サトクリフ

ポーが絶賛し、岩波文庫にも入った大江健三郎『キルプの軍団』でも取り上げられている傑作。ディケンズは文庫ですいすい読んでいくのがいい。 (2018/06/15)

骨董屋 上・下巻
【著者】チャールズ・ディケンズ

昔読んだけれども、今は蔵書にあるかもわからず、引っ張り出すのも難しいので、新刊で購入したい。
いつでも入手できる環境がほしい。 (2018/06/14)

宇宙船スカイラーク シリーズ 全4巻
【著者】エドワード エルマー スミス

神との人格的交わりを深め、神秘体験に至らせるための
実践的な観想の手引書で、比較的にわかりやすい丁寧な解説が随所についていることもあり、一般の方々にも、
それぞれのお立場に応じて、それなりに、(「霊操」の内容に)触れることができる 本です。
現代に必要であり、代わりになる本は見当たらないです。4年前に復刻されたようなので、再度是非お願いしたいです。 (2018/06/14)

霊操
【著者】イグナチオ・デ・ロヨラ 門脇佳吉訳

文献がアップされて目にする機会があった。
このアントニオ・サリエリという、音楽家を
知ってもらいたい。 (2018/06/14)

アマデウス
【著者】ピーター・シェファー

日常の謎系の連作短編集としては、初期の傑作の一つです。
ぜひ多くの人に読んでほしいと思います。 (2018/06/14)

いざ言問はむ都鳥
【著者】沢木 喬

文庫本での復刊を希望します。 (2018/06/14)

美術という見世物
【著者】木下直之

読みたいが、売り切れになっている。
新品で欲しいから。 (2018/06/14)

昭和の怪談実話 ヴィンテージ・コレクション (幽クラシックス)
【著者】東 雅夫 編

日本ではケルトのオガム文字に関する本はほとんど出版されていませんし、対応する木の詳しい情報やカラー写真まであるとなると、こんな貴重な本はまたとありません。ケルトやオガムに関心のある人は、必携です! (2018/06/14)

ケルトの木の知恵
【著者】ジェーン・ギフォード

大学院で中国文学を研究しています。漢代の詩を研究したく、研究所を集めています。この本も是非読んでみたいです。 (2018/06/14)

漢魏詩の研究
【著者】鈴木修次

大好きなシリーズですがこの本だけ持っていないので。
ぜひ読みたいです。 (2018/06/13)

I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアル
【著者】榎田尤利

映画アマデウスの原作ということで欲しくなりました。
サリエリの心情がより詳しく知れるのであれば読んでみたいです。 (2018/06/13)

アマデウス
【著者】ピーター・シェファー

みなさんの復刊希望コメントを読んで興味を持ちました。ぜひ読んでみたいです! (2018/06/13)

アンドロメダ・ストーリーズ(光瀬龍プロット版&単行本未収録版)
【著者】光瀬龍

すごいから (2018/06/12)

発芽
【著者】岡崎裕美子

全1,837 件

TOPへ戻る