1. TOP
  2. ショッピング
  3. 読後レビュー投稿キャンペーン

読後レビュー投稿キャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタッフ賞発表!
おめでとうございます。
社長賞を受賞された方には5,000円分のQUOカード、編集長賞・営業部長賞を受賞された方には1,000円分のQUOカードをそれぞれプレゼントいたします。
※本キャンペーンの概要はコチラからご確認いただけます。
■社長賞(1名)
 ⇒スピカちゃん 様: 生方良雄 諸河久『小田急ロマンスカー物語』

小田急ロマンスカー物語
ロマンスカーは電車特急のオンリーワン
ロマンスカーSEが就役してから六十星霜。
小田急ロマンスカーの歴史はSEを境に飛躍的に変わり、国鉄151系をはじめとする電車特急の飛躍のきっかけになったのは紛れもなく、小田急ロマンスカーSEであり、SEの登場が鉄道友の会のブルーリボン賞を創設するきっかけになったのは周知の通りである。そのロマンスカーの歴史を知ることは電車特急の歴史をひもとくことにもなる。
ロマンスカーが目指していた「新宿~小田原」を60分で結ぶ構想はこの作品でも述べられているが、新宿~小田原をノンストップで走るロマンスカーも平日下り1本、土休日下り2本しかなくなり、60分運転は遠退いてしまったが、この本ではその60分運転の夢を見させてくれる。いつかは必ず、60分を切るロマンスカーの定期運転が実現すると信じている。

<選者評>鉄道への深い愛。そして見果てぬ夢。小田急創業90周年にして、ロマンスカー60周年の今に、このレビューと共に慶事を祝います。


■編集長賞(2名)
 ⇒地下室のホイットマン 様: 手塚治虫『三つ目がとおる 《オリジナル版》大全集 1』

三つ目がとおる 《オリジナル版》大全集 1 オリジナル版…納得!
待ちに待った本が届き、早速読みました。
手元に旧版(今までに出ている単行本)を置いて比べながら読んだのですが、その違いに驚くばかりでした。間違いなくオリジナル版といえる内容で大満足です。


 ⇒カブ 様: 井上英沖『現代コミクス版 ウルトラマン 上』

現代コミクス版 ウルトラマン 上 ようやく読めた!
1966~67年発売当時、数号買ってもらって読んだ作品。今一度読んでみたいと思いつつ、古書で買おうにも高額で手が出せない。50余年ぶりに再会でき、感涙に咽び泣きそうになってしまった。

<選者評>地下室のホイットマン様は、短評ながら、今回のシリーズの特長を的確に、しかもワクワク感を込めて書いておられるので。一方、カブ様のレビューは、66~67年以来の再会、という感激に溢れています。実は選者も、現代コミクスは、当時以来手が届かないという同じ立場だったので、心情がよく解ります。


■営業部長賞(2名)
 ⇒ハカイジュウ 様: 諸星大二郎『暗黒神話 完全版』

暗黒神話 完全版 伝説のカルト漫画、再び…
文庫版で繰り返し何度も読んだ名作が外箱付き、
ハードカバーの豪華版仕様で再発売された事に感動しました。
100ページ以上の加筆部がやはり最大の見所で、
旧版を持っている方も大満足な素晴らしい出来です。
久しぶりに諸星作品を読みましたが、他の漫画では
決して味わう事のできない独特の世界観は唯一無二で
本当に楽しかったです。
諸星ワールド万歳!


 ⇒アンモナイト 様: 北杜夫『ぼくのおじさん』

ぼくのおじさん おじさんはどこにいったのか
山下敦弘監督がぼくのおじさんを映画化すると聞いたとき(2016)どんな原作だろうかと図書館で借りて読んでみました。和田誠さんの装丁を手に取った瞬間感じました、これはまちがいないと。白い箱のような本は、軽やかでくっきりとして手に持った感じがなんかこういいんです。
少し読んでみて、声に出したいと思いつき、友達と交代しながら音読しました。しっかりものの小4のユキオがみるおじさんを含めた大人たちがユーモラスに描かれて、どこか批判的なんだけど、でもちゃんと公正な姿勢で接するところが読んでいて心地いい。もちろん主人公のだめなおじさんのだめっぷりが本当におかしいというのが、友達と読んでいて一緒に笑っていました。だめなんだけど、どこかあこがれるところがあるし、こういう人もきっとこの世界に少しは必要だよななんて思ってしまいます。そんな愛しくなるような物語でした。これは傑作だとか、文学的な価値がどうとかそういうものではないけれど、個人的に大切になった一冊でした。
読んだ後もおじさんたちはどうしてるかなとか、おじさんならなんと言い訳するだろうとか、思い出したりしてひとりであきれた顔をすることがあります。
そういえば、椎名誠さんのアイスプラネットも似たような設定(あのぐうちゃんはつめを隠したすごい人物だったけど)だけど、こういうだめで謎なおじさんという大人ものってかつては小説に限らず他にもいろいろありそうで、懐かしく感じたのですが、最近はこんな家族のあり方が現実的ではなくなってきたのかな。

映画はまだ見ていないんだ、そのうち。

<選者評>ハカイジュウ様は、旧版に劣らない復刻版のすばらしさを、著者へのリスペクトとともに書かれていたことが良かったです。アンモナイト様は、思い出や感想をちりばめながら内容を面白く書かれており、読んだことがある人もまた読みたくなるような内容が良かったです。

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

売上ランキング

期間:2017/10/16~2017/11/12
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る